今日も鬱だけど一歩だけ歩いてみる

ゲーム、多肉植物、その他色々……好きなことをちょっとずつご覧ください。

MENU

【PSVR】のじゃロリ銀髪巨乳ケモ耳少女と探索するゲーム 星の欠片の物語ひとかけら版をプレイした感想

【おはよう】霧涼アリカです【ございます】

 

今日は先日のブラックフライデーの時買ったゲーム、星の欠片の物語ひとかけら版のプレイ感想です。

 

おススメ度は:★★★★ (満点は5個)

 

攻略に関する事は他のサイト様にお任せするとして、ここでは何が面白かったかについて書かせていただきます。

 

宜しければ、最後までお付き合いください。

 

※キャプチャをミスって画像の右端が変です。ご了承ください。

 

のじゃロリ銀髪巨乳ケモ耳少女と探索するゲーム 星の欠片の物語ひとかけら版をプレイした感想

 

星の欠片の物語ひとかけら版とは?

f:id:muryoari:20191127223410j:plain

自転車創業公式HPより引用

2018年1月26日に自転車創業から発売されたPS4ダンロード専用ソフトです。

ひとかけら版というのは、完全な本編ではなく星の欠片の物語の別シナリオ、別世界線の話であるという意味です。

 

発売から1年以上が経過し、累計10,000本を達成したことで本編の制作も決定して、ひとかけら版は11月25日まで半額セールを行っていました。

 

ジャンルは謎解きアドベンチャーゲーム。

コントローラーは一切使わず、VRの『視線』のみでヒロインと意思疎通をして、謎を解いていく流れとなります。

 

この視線で意思疎通をするというのが曲者。

プレイヤーは『他の世界を覗き見る事が出来る装置(VRシステムの事)』によってヒロインと交流しているという設定なので、言語やコントローラーによる干渉が出来ません。

 

可能なのは、ヒロインの声を聞き、視線によって物を指定するだけ。

なので「これをこう出来ないかなぁ」と思っていても、ヒロインが理解していないと謎解きが上手くいきません。

 

もどかしいけど、ちょっとアホで可愛いヒロインと一緒に謎を解いていく体験は、他のゲームではなかなか出来ないと思います。

 

それと、VRゲームなので一方向だけではなく、360度を見まわす必要があります。

テレビ画面を正面とすると、ずっと背後を向いてプレイする時もありますので、VRらしい自由な空間ですね。

椅子に座ってで十分プレイできるので、広いスペースなどは要らないと思います。

 

ストーリー

星の欠片に1人の少女が取り残されている、

砕けて力を失ってしまった星からは、脱出することも他者から認識して貰う事も出来ない、

しかし、その世界の座標軸が重なる1点にだけ、別の世界から「干渉する」事が出来る特異点が存在した、

その特異点に立っているプレイヤーは、手に入れた「他の世界を覗き見る事が出来る装置(VRシステム)」を被ることによって、並行世界に潜り込み、少女と互いを認識しあう事が出来た、

2人は力を合わせて謎を解き、星を元に戻して力を取り戻すことによって、脱出を目指す事になる、

 

公式HPより引用

 

概要はこんな感じですが、実際プレイしてみるといきなりゲームが開始し、記憶や知識を失っているヒロインと一緒にあーだこーだと謎解きに挑むことになります。

 

プロローグ版であるので、知ることのできる情報はかなり限られます。

ただ、シナリオの進行と共に現れる『フォルダ』を見る事によって、少しだけ世界設定を垣間見る事が……。

f:id:muryoari:20191127223930j:plain

自分じゃ持てないので持ってもらいます

 

 

とにかく可愛い

ゲーム的な話をすれば、謎解き系としての難易度はそこそこ高いと思います。

色々と試してみようにも、自分の理解とヒロインの理解が一致していないせいで、試したいのに試せない状況が発生しやすいのです。

 

マイナス点を挙げるとすると、ちょっとテンポが遅い。

オブジェクトを調べて試してとやってみたいのですが、一回一回ヒロインの動作が入る為にテンポが遅くなり、スムーズな操作性とは言えません。

 

それではどうして星4つの評価なのかと言えば、

 

女の子が可愛いから

 

これに尽きます。

というわけで、ここが可愛いをトコトン書かせてもらいます。

 

のじゃロリ銀髪巨乳ケモ耳少女

字からしてもう属性盛りすぎじゃんと思いますが、可愛いです。

f:id:muryoari:20191127225307j:plain

はい可愛い。

VRなので至近距離にいると「うわ近っ!」と思ってしまいますし、隣を通り過ぎる時は匂いを錯覚するような感覚があります。

VRって素晴らしいですよね。美少女と接近してコミュニケーションできます。

 

エルフ耳に見えますが、モチーフは羊らしいです。

事あるごとにピョコピョコ動くのでとても可愛い。

 

外見が幼い割にふるめかしい言い回しなので、一部で『のじゃロリ』と呼ばれる属性も完備。

死角がないですね。

デカイ

完全に女性おいてけぼりな感想ですが、具体的にナニをと言わずデカイ。

f:id:muryoari:20191127225713j:plain

うん。

で、製作者が狙っているんだと思いますが、モーションの度に強調してくるんですよ。

 

f:id:muryoari:20191127225816j:plain

ブロックを持っている時は上に乗っかります。

「しばらく持っているから見るといい」なんて言われるので、そりゃまあじっくり見ますよね。

仕方ない。

f:id:muryoari:20191127225927j:plain

ブロックを詳しく調べる時は屈んでます。

アホで理解してないのか分かりませんが、眼福ですね。

 

f:id:muryoari:20191127230031j:plain

ヒントとなる『フォルダ』を見る時も、プレイヤーは触れられないので持ってもらうことになります。

文章読む前に視点を上げますよね。

これはどうしようもないです。

 

f:id:muryoari:20191127230146j:plain

ちなみに画像は全て、私がプレイしているのを録画し、それをキャプチャーしています。

つまり画面は私の視線になっているという事なので、そういうことですね。

既に彼女には怒られています。

 

動作がアホ可愛い

f:id:muryoari:20191127230352j:plain

この画面、何してると思います?

 

よく分からない物体があったので、とりあえず付いてるボタンを押してるシーンです。

 

ボタンがあったら押してみる! と言っていますが、爆発したらどうするんでしょう。

 

それに何かギミックが動作するたびに、ビックリしたり、壊れたかと思って不安になったり、反応が可愛いです。

 

f:id:muryoari:20191127230714j:plain

向こう側へ行かせるのに、結構長めに行きたくないと駄々をこねられましたが、頑張って行くシーンです。

気合入ってますね。

 

こんな風に謎解き系のゲームでありつつも、ヒロインとの交流によって、今まで感じる事の無かった感覚や体験をする事が出来るのです。

 

これはVRだからこそ、ですね。

普通のアドベンチャーゲームでは、こんな経験できません。

 

残された謎

エンディングへ到達し、これから先どうなるのか、

そう思った時、

f:id:muryoari:20191127231235j:plain

突然、視界がノイズに包まれました。

 

 

少女はこんな言葉を残します。

 

 

私を助けてくれようとするのであれば、

 

世界を救おうとしてくれるのであれば、

 

この世界がある事を広めて、

 

f:id:muryoari:20191127232031j:plain

 

 

詳しい話が気になる方は、是非ご自身でプレイしてみてください。

私は少女の言葉に従い、ブログの記事にして、この世界の事を広めてみました。

 

本編の制作も決定しているので、きっと、謎は解き明かされるはずです。

 

 

終わりに

少し話題になっていて、セールしてるしやってみるかと買ったゲームですが、非常に楽しめました。

ヒロインとの交流も楽しかったですが、最後のシーン、あれは一体どういう……。

 

本編が発売されたら、是非ともやりたいゲームです。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

次回も宜しくお願いします。

 

投稿:2019年11月27日

 

 

▽ツイッターやってます▽ 

▼応援して頂けると嬉しいです▼

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村