今日も鬱だけど一歩だけ歩いてみる

ゲーム、多肉植物、その他色々……好きなことをちょっとずつご覧ください。

MENU

【3月に】青春18きっぷで宇都宮から関西まで行って来た話【移動編】

おはようございます、最近眠い霧涼アリカです。

 

12月に入ったという事で、今回は青春18きっぷの記事にしようと思います。

 

2019年冬の青春18きっぷは

  • 販売期間12月1日~12月31日
  • 利用期間12月10日~2020年1月10日

となっており、料金は12,050円。5日分JRの電車を乗り放題の、とてもお得なきっぷです。

 

私は3月にこれを利用しまして、友人と2人で4日分使っての旅になりました。

青春18きっぷは期間内なら使い方は自由なので、1人2日分×2で利用した感じですね。

 

初日は宇都宮から奈良まで移動したのですが……まぁ可能だけど疲れる!

関東から関西へ18きっぷを使って旅をしたいという人の為に、気を付けないといけない部分を紹介していきますので、宜しければお付き合いください。

 

 

【3月に】青春18きっぷで宇都宮から関西まで行って来た話【移動編】

超格安旅行

まず旅を思い立った理由ですが、単純に安いから!

当時は北海道が復興割で、安く旅行できるなーと友人と話していたのですが、その時「青春18きっぷなら安く旅できるんじゃね?」となり、実行することになったのです。

 

移動費は18きっぷを二人で分けて、6000円。

宿泊費はゲストハウスを使って一泊あたり2000円。

あとは食費を適当に切りつめれば……合計3万円もいかずに旅行が出来る!

(余った18きっぷは売れば旅費が回収できるし)

 

旅程としましては、

  • 1日目:宇都宮から移動、奈良に泊まる
  • 2日目:奈良を散策、京都へ移動して泊まる
  • 3日目:京都観光、場所を変えて京都に泊まる
  • 4日目:伏見稲荷へ行き、大阪へ。適当に見て回る。宿泊は……その場で考える
  • 5日目:大阪から宇都宮へ帰る

考えてるんだか無策なんだか、かなり適当な予定ですがこれで行くことにしました。

 

宇都宮を出発

f:id:muryoari:20191205211457j:plain

始発の宇都宮は人がいない……

時刻は午前4時、始発で宇都宮駅を出発します。

JRの良い所は、宇都宮からなら熱海まで一本で行ける所ですよね。始発ならずっと座っていられるので腰にも優しいです。

43駅、約4時間掛かりますが

f:id:muryoari:20191205214606j:plain

8時半に熱海に到着。

友人と喋りながら乗っていましたが、案外楽でした。

あれ? もう着いたの? って思うくらい、乗り換えなしなら余裕でしたね。

 

事前に飲み物やチョコなどのおやつを用意しておけば、誰かと一緒なら話していればいいですし、スマホを弄っていてもサクサクっと着きます。

 

ここから先が地獄の本番になりますが……。

 

f:id:muryoari:20191205215103j:plain

他の方の顔は塗りつぶしておきました

さて、ちょっと一休みで沼津に降りました。私も友人も喫煙者なので、一服休憩ですね。

f:id:muryoari:20191205215245j:plain

駅の構内を見ていると、……なんかキャラ物が置いてある違和感が。

ここって何かの聖地だったっけ? と二人して良く分かっていませんでしたが、外へ出て理解しました。

f:id:muryoari:20191205215413j:plain

f:id:muryoari:20191205215416j:plain

f:id:muryoari:20191205215419j:plain

なんとラブライブサンシャインの聖地でした。

沼津を目的にやってきた方も結構多く、写真を撮っている人も見かけられましたね。

完全に知らずに降り立った駅が聖地だったので、とりあえず記念にと写真をパシャリ。

 

さて、沼津という事で静岡に入った訳で、宇都宮市民としてはちょっと行かなければならない場所があります。

 

 

静岡は長いぞ……

ちょっと見出しが不穏ですが、目的を果たしに行きましょう。

f:id:muryoari:20191205221533j:plain

興津で10時頃に乗り換え……

f:id:muryoari:20191205220008j:plain

f:id:muryoari:20191205220011j:plain

お昼前に到着したのは浜松。

そう、浜松餃子の浜松です

 

宇都宮市民的にはね、まあ別に気にしてませんよ? なんか色々言われてるみたいですけど、地元の餃子が好きですし?

 

(どっちかと言えば浜松の駅周辺が栄えまくってて、宇都宮はどうして戦おうと思ったのか疑問に思いました。浜松でけぇ……)

 

f:id:muryoari:20191205220125j:plain

やってきたのは『むつぎく』という餃子屋さん。下調べ無しで来たので、とりあえず有名っぽそうな所へ来てみました。

なかなか行列のあるお店で、1時間くらい並んでいたと思います。

f:id:muryoari:20191205220500j:plain

食べ始めてから写真忘れに気づいた

餃子の味ですが、浜松のは結構甘めな感じがしました。

餡の具材の違いですかね? おかずとして食べるよりも、単体として食べる方が合っているんじゃないかなと思いましたね。

宇都宮のと比べるとあっさり目なので、いつもより多く食べられる気がします。

 

浜松を14時頃に出発し、次の乗り換えは豊橋です。

f:id:muryoari:20191205221710j:plain

取り忘れる寸前でセーフ!

豊橋に着いたのは14時半頃。

ようやく静岡を抜けられました……。

見返してみてください。沼津にいたのが9時頃ですので、お昼休憩など入れると5時間は静岡を移動し続けていたんです。

 

鈍行で関東から関西へと向かう場合、静岡を綺麗に沿って移動することになる為、乗り換えても静岡県から出れてない現象が起きます。

熱海までは一本で行けるので楽でしたが、静岡は乗り換えしても目的地に近付いた気がしないので精神的にキツイです。

 

正直、青春18きっぷだけで関東から関西へ向かう場合、静岡越えが一番の難所になります。

やろうと思っている方はお気を付け下さい……。

ここだけ新幹線使うのも全然アリだと思います

 

 

さて、その後向かうは大垣、岐阜県です。

f:id:muryoari:20191205221825j:plain

へー岐阜県。初めて来たなー。

なんて思って乗り換えると、次は米原。

f:id:muryoari:20191205222907j:plain

17時過ぎ、ついに滋賀県にまでやって来ました。

静岡を越えるとサクサク県を越える感じがしますので、気分としては楽になると思います。

ただ、身体の疲労は溜まってますので、余裕とまではいきませんね。

 

しかし、ここまで来れば目的地はあともう少し。頑張って乗り換えます。

f:id:muryoari:20191205223344j:plain

京都で最後の乗り換えを行い、

f:id:muryoari:20191205223453j:plain

f:id:muryoari:20191205223455j:plain

19時半、ようやく目的地の奈良駅に到着。

 

 始発の4時に出発し、途中休憩を入れつつ15時間で奈良まで来れました

これだけ移動しても青春18きっぷのお陰で、2400円程度の移動費です。その分とんでもなく時間と体力を消費しますので、元気じゃないと出来ないですね……。

 

可否で言えば可能だが、体力と精神力が無いと大変!

 

なお帰り道も同じ移動手段なので、もう一度これを味わう事になります。

 

終わりに

生まれて初めて移動で1日を潰しました。尻が痛かったです。

 

最後の方はどうにか辿り着いてやると、必死に乗り換えて奈良までたどり着きましたね。後になって思えば、良い経験だったけどもう一度やろうとは思いません。

想像以上に苦しい移動だった!

 

移動するだけで記事が一本終わったので、ゲストハウス等についてはまた明日書こうと思います。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

また次回も宜しくお願いします。

 

次回の記事はこちら↓

 

www.utudemoippo.work

 

投稿:2019年12月5日

 

 

▽ツイッターやってます▽ 

▼応援して頂けると嬉しいです▼

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村