今日も鬱だけど一歩だけ歩いてみる

ゲーム、多肉植物、その他色々……好きなことをちょっとずつご覧ください。

MENU

【マイナンバーありがとう】年金事務所から催告状が届いた……。そうだ、免除申請しよう。

おはようございます、霧涼アリカです。

 

皆さん年金ってちゃんと納めてますか?

恥ずかしながら、私は鬱で働けなくなってしまってから収入が安定せず、7か月ほど放置しておりました……。

 

年金って2年は遡って納められるし、大丈夫だろ。

そんな軽い考えで放置していたのですが、この度イエローカードを頂きました。黄色い封筒で『特別催告状』が送られて来たんですね。

 

流石にこれはマズイと思って心療内科でケースワーカーさんに相談し、年金事務所へと駆け込んだわけです。

結果的に、私は昨年退職した職場で雇用保険に入っていたらしく、失業特例で今年度は全額免除の審査を受ける事が出来ました。

 

ただし、私自身あんまり知らなかったので、書類などは一切なし。

 しかし、マイナンバーに助けられて、無事に書類を提出することが出来たのです

 

今までマイナンバーなんて意味あるのかな、なんて思っていましたが、今回は完全にマイナンバーのお陰で助かりました。

 

軽い日記となりますが、宜しければ最後までお付き合いください。

 年金事務所から催告状が届いた……。そうだ、免除申請しよう。

f:id:muryoari:20191216235344p:plain

心療内科で相談してみた

特別催告状ですが、内容は『期限までに全額振込、もしくは連絡すること』でした。

残念なことに、全額振込できる体力なんてありません。そもそも働けてないし……。

 

そもそも私の状況ですが、国民年金で7か月放置しています。昨年度の収入は、途中で退職したので200万ちょっとだったかな、と。

なお、自慢じゃないけど今年は100万切ってますね。1年の半分は再起不能で死んでたので、日常生活を取り戻すがメインだったので。

 

正直、ここまで収入が低いとある程度は税金も手加減してくれるんじゃないかな、なんて思っていました。

残念! 余裕で通知が届きましたね! 最近は税収も減っていますし、そう甘くはないみたいです。

 

さて、とりあえず相談する場所として、通っている心療内科に行ってみました。

鬱とかそのあたりで、何か役所に対して出来ないのかなぁ、なんて思ったわけです。

 

結果としては、特になし。

 

ケースワーカーの方がいたので相談しましたが、

『まずは免除申請しておきましょう』

『過去分も出来るかは分からないので、年金事務所で相談してみたください』

と、こんな感じ。

 

鬱による障害年金の受給、という手も無いわけじゃありませんが、今回は年金対策を進めないと話になりませんからね。

心療内科で出来ることは無さそうなので、自分で年金事務所に行ってみる事にしました。

 

 

年金事務所で手続き

一度も行った事無いので、なんか怖いイメージがありました。

だって、督促状とか送る本拠地ですよ、なんか怖そうです。

 

なんてこと思いながら行ったのですが、実際は職員の皆さん丁寧で腰も低く、逆に自分が驚きました。「え、役所なのに優しいぞ」って。

時期的なのか、待ち時間も掛からなかったので直ぐに案内されました。

 

年金事務所で伝える事は、事前にある程度考えておきました。

  • 催告状が来たけど支払えない
  • 鬱で失業中で収入安定しない
  • 何か利用できる制度はないか

と、大雑把にはこんな感じですね。

 

対応してくれた方は50代くらいのおば様で、一つ一つしっかり確認してくれました。

そして、出てきた利用できる制度が、年金の免除申請。

 

知っている方も多いと思いますが、免除申請は前年度の収入が一定以下だと全額だったり一部免除してもらえる制度です。

ただ、昨今国の税収が良くないのもあり、昔に比べると審査が通りにくいとのこと。

例として、仮に100万円が全額免除の基準だったとしても、それより10万円は低くないと通り辛いとの話でした。

 

そう考えると、私って審査通らないんですよね。

なんせ、今年が如何に低くても、前年度の年収ベースで考えられてしまいますから。

 

 

色々と話していましたが、何度も職員の方が「雇用保険の有無」を確認してきました。

ちょっと会話風に書いていきますね。

 

職員「雇用保険入ってたか、分かりませんか?」

私「……確か、入ってたとか聞いた覚えはあるんですけど、辞めた当時は鬱で朦朧としてて覚えてないです」

職員「えっと、何度も雇用保険を聞いてしまって申し訳ないんですけど、雇用保険に入っていると失業特例で前年度の収入を0で計算できるんです。なので、入っていれば特例が利用できるんです……」

 

こんな風に、かなり親身に考えてくれたので私としてはとても嬉しかったです。

問題の雇用保険ですが……入っていたと何所かで聞いた覚えはあるんですよね。ただ、1年以上前の話ですし、諸々の書類なども送られてきていません。

元職場は個人の飲食店だったので、そのあたり微妙なんです。

 

うーん、書類無いしなぁ、と私が悩んでいると職員の方がハッとした声を出しました。

「……もしかしたら、マイナンバー使って確認できるかも」

 

ご存知ですよねマイナンバー。何に使うんだろうなぁなんて私は思ってましたけど。

ただ、このマイナンバーは、今まで縦割り行政だった役所仕事に『横の繋がり』を持たせてくれる効果があるとの事でした。

 

通常、雇用保険の把握は年金事務所ではなく、ハローワークの方で行っているらしいです。

昔なら確認のしようがありませんでしたが、今はマインバーを使って横の繋がりがあるので、検索が出来るかも知れない、との事。

 

早速職員の方は調べに行き、私は待つことになりました。

 

しばらくして、……。

 

「……いけるかもしれない。今問い合わせしてるんですけど、確認できるかも」

 

なんと、書類を一切持たず、そもそもうろ覚えで「入ってた気がする」との話で進めてきましたが『失業特例が利用できそう』です。

……そもそも、ちゃんと私が覚えていて書類を用意しておけば問題なかったんですけどね。

 

その後はとんとん拍子で話が進み、雇用保険の確認も完全に出来ました。

申請用紙の記入も終え、後は2か月ほど待つだけです。

おそらくは通ると思いますので、一先ず安心できました。

 

終わりに

今回、年金払ってなかった私が完全に悪いです。

……もうちょっと猶予あると思ってたんですが、甘い考えでしたね。

 

それにしても、マイナンバーが無かったら完全に終わっていたので、マイナンバーには感謝です。まだ通知カードしか持ってないので、ちゃんと発行しておこうかな。

 

 

それでは、今回もありがとうございました。

また明日も宜しくお願いします。

 

投稿:2019年12月16日

▽ツイッターやってます▽ 

▼応援して頂けると嬉しいです▼

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村