今日も鬱だけど一歩だけ歩いてみる

ゲーム、多肉植物、その他色々……好きなことをちょっとずつご覧ください。

MENU

どれだけ夜更かししても、今日は取り戻せないお話

おはようございます、霧涼アリカです。

 

夜更かしをしてしまう理由って色々ありますよね。ついついスマホを弄ってしまったり、ゲームなどに熱中しすぎてしまったりなど。

一夜だけならうっかりですが、それが毎晩続いてしまうといつのまにか寝不足、不眠の症状が出てしまうって場合もあります。

 

うつで不眠となる原因として、気持ちが落ち着かなくて眠れないって理由のほかにも、『今日何も出来なかった分を取り戻したい』って気持ちから、夜更かしして行動して寝付けない状態が続くのも、私はあると思います。

 

実際、私が前職で働いているときに『今日はなにか成長したって気がしない』と思ってしまい、夜中にそれを取り戻すように活動して、結果異常な寝不足と不眠の症状に悩まされることとなりました。

 

今日はそんな、夜更かしで今日は取り戻せないお話です。

宜しければ最後までお付き合いください。

 

 どれだけ夜更かししても、今日は取り戻せないお話

f:id:muryoari:20191223231615p:plain

こんな風に寝てみたい

夜更かしのデメリット

普段の記事ならば、メリットから入る所ですが今回はありません。

夜更かしに、メリットが無いからです。

 

それではデメリットはと考えると、大きな1つのものが出てきます。

 

  • 睡眠時間の減少

 

文字にすれば短く簡単なのもですが、ここから発生するデメリットは多岐にわたります。

  • 睡眠の質の低下
  • 集中力の減少
  • 体力の減少

これらがよく分かる所でしょうか。

 

夜更かししても、睡眠時間さえ取れれば問題ないというのは、あまり当てになりません。

例えば同じ5時間を寝たとしても、1時に寝るのと4時に寝るのとでは全く違います。説明しなくても、個人の感覚で理解できますよね。

同じ5時間を寝ているはずなのに、明らかに眠りの深さが違っていて、目覚めの爽快感が段違いです。

 

よくいう『睡眠のゴールデンタイム』は、様々な説によれば関係がないという話があります。眠り始めてからの深さがあれば、どの時間に寝ても問題ないというお話ですね。

 

ただ、時間によって睡眠に差は出ます。

何故なら、深く眠ろうにも、遅くに寝た場合は辺りが騒がしくなるからです。朝方になれば周囲の人々は活動し始め、車の騒音や生活音など、深夜には無い音が発生し始めます。

完全防音、遮光も完璧なら問題は無いかもしれませんが、そういう環境を用意できない人は、辺りが静かになる時間帯に睡眠を取ることをお勧めしたいですね。

 

集中力、体力の減少は、夜更かしによる直接的なダメージです。

睡眠時間が短くなることにより、脳や身体を休める時間が確保できないことによって、翌日の回復が追いつかなくなってしまう事ですね。

 

もし貴方が社会人で、定職についているとすれば、それは無視できないことになります。

前日のダメージが残っているとすると、翌日の仕事中にその疲れが出てしまい、仕事のパフォーマンスや気分に負荷が掛かってしまいます。

 

負荷が掛かるとどうなるか。

毎日確実に行う仕事、週に5日か6日はやってきますから、その日に上手くできなかったとなれば『今日は何か出来た気がしない。取り戻したい』という気分が出てしまう可能性があります。

今日の分は今日取り戻す。夜更かしして補おうとすると、また翌日に負荷が掛かる。

そうなってしまうと、負のスパイラルで毎日毎日、夜中に取り戻そうとして、次の日の自分を痛めつけてしまうのです。

 

私は、そういう状態になって、体と心を傷つけ続けたことがあります。

結果として働けなくなり、そのツケを回復させるのに長い時間を掛けることとなりました。

今日の分は今日。明日は明日で行動する。時間は流れてしまいますから、一日にメリハリをきちんと付けることが、今日を取り戻そうと考えずに済む方法だと思います。

 

 

夜更かしで今日は取り戻せない

夜中に何か行動するとして、何が出来るでしょうか。

意識を持って動くならばまだしも、『今日なにかした気がしない。何かやりたいな』という曖昧な状態で動いてしまうと、結局は動画をダラダラみて夜遅くに、となってしまいます。

 

夜更かしして行動するならば、絶対に目標を持っていること。一日の自分の目標として、これを毎日進めておこうとか、ちょっとずつ勉強しようとか、そういう目標を持つことが大切だと思います。

今日を取り戻すのではなく、今日やるべき事をやる、という事ですね。

 

それが無ければ、ダラダラとした時間が過ぎ、『今日を取り戻そうとして取り戻せない』一番最悪な状態になってしまいます。

 

例えば、今私が書いているこのブログ。毎日1記事更新しようと思い、日々キーボードをうち続けています。

時には次の日の予定を考えて、夜中に翌日分を書き終えてしまうという事がありますが、これは『今日を取り戻す』のではありませんよね。

同じ夜更かしでも、『取り戻そう』と考えると、どうしても上手く状態が進まなくなってしまいます。

 

時間は絶対に流れ続けます。だから、『今日を取り戻す』つまり『過去をやり直す』ことは不可能です。

取り戻せないのですから、少しずつ先を進めるしかない。過去を考えるのではなく、自分にとって良い未来にするために、ちょっとずつ進むしかないと、私は思っています。

www.utudemoippo.work

 ↑の記事で、ちょっとずつ先へ進むことについて書いているので、もしかしたらヒントになるかもしれません。

 

夜更かしで今日を取り戻そうという考えは捨てるべきだと、私は考えます。

毎日少しずつ、一歩だけ進めるようにしてみる。そうして動いていくと、数週間、数ヶ月経ったときには、取り戻そうとした日々よりも先に進めているんです。

 

先に進めるのに、変える必要があるものは沢山あるかもしれません。

あまりにキツイ仕事のせいで何も出来ない場合もありますし、根本的に何も出来ない状態が確定されているのかもしれない。

なので、もしそういう状態から脱却したいと考えるならば、それこそ毎日一歩ずつだと思います。

 

職を変えたいなら、それを準備するために今日を取り戻さず、転職へ向けて一歩ずつとか。

環境を変えることが一番の近道になるかもしれませんから、それに向けて『今日』ではなく『明日』を手に入れることが、毎日歩き出せるポイントかもしれませんね。

 

全部を変えられなくても、毎日少しだけ進めることを始めるのも良いかもしれないです。

例えば、・・・・・・ブログとか?

ほんの少しの記事でも、毎日積み重ねれば何か見えてくるかもしれません。収益化が見えてきたり、書いているうちにもっと違うことをしてみようと考え始めたり。

 

明日から変えようと駆け出すのは、転んだり事故にあったり危ないので、一歩だけ歩くのが安全かなって私は思ってます。

 

 

『今日を取り戻す』は不可能です。目的の無い夜更かしは、疲れるだけで何もありません。

だからこそ一日一歩を目指すことが、今日取り戻したかった結果を未来で取り返すことになる、かもしれませんね。

 

終わりに

▽ツイッターやってます▽ 

▼応援して頂けると嬉しいです▼

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村