今日も鬱だけど一歩だけ歩いてみる

ゲーム、多肉植物、その他色々……好きなことをちょっとずつご覧ください。

MENU

ブログの記事を資産化するにはどうすればいいのか【記事の質やワード選定】

おはようございます、霧涼アリカです。

 

以前のブログ報告で『検索流入はあるものの、消えてしまうワードで稼いでいる』ことを書きました。

www.utudemoippo.work

これが結構な不安で、一過性のものに頼った運営はしたくないです。

 

当たり前ですが、トレンドが過ぎてしまえばゴミ記事となってしまうので価値がありません

ブログを資産に、という点で考えれば0点です。

 

なので、どうすれば資産になる記事を作れるのか、色々と考えたり調べたりしましたので、まとめて紹介してみます。

宜しければ最後までお付き合いください。

 ブログの記事を資産化するにはどうすればいいのか

f:id:muryoari:20200113101828p:plain

ブログを資産にとは

資産と言うと、普通の人は土地や証券を想像します。大きな価値のある、価値を生み出す物ですね。

知っている人も多いかと思いますが、ブログは資産になります。

 

アドセンスやアフィリエイトによって、ブログによってお金が発生するのは知っての通り。

直接的に価値、お金を生み出すのですから、それを長期的に発生させれば資産も同然ですよね。

 

ブログで高い収益を発生させようとするならば、ワードプレスで自分だけのサイトを作ったり、独自ドメインを取得したりと維持費は必須。

なので、『収益-維持費』を長期間プラスに出来れば、自分だけの資産を作り出せるのです

 

この『長期間』というのが曲者で、瞬間風速で稼げても意味がありません。

極論『更新しなくてもPVが出て収益も発生する』のが最高な資産ブログです。

 

どういうものが資産となりやすいのか見ていきます。

 

 

長期的なワード選定(ロングテールキーワード)

一瞬で収益を発生させるのならば簡単です。今、世間で流行っているモノについて記事を書けばいいのです。

 

例えば、ブレイクした芸能人

ブルゾンちえみ、とにかく明るい安村など、物凄い瞬間風速でブレイクした芸人なんかは一気に検索されるので、記事を書けば確実に検索されます。

検索数の母数が大きいからこそ、ヒットしてくれるわけです。

 

ただ、いわゆる『一発屋』の方がどうなっているのかは皆さんご存知でしょう

旬が過ぎれば見向きもされなくなり、テレビやネットで見かける事が少なくなります。

そうなれば検索される事も無くなり、書いた記事は意味を失ってしまうのです。

 

それではどういう記事を書けば、資産として長期的に価値を持ってくれるのか

 

それこそが、ブロガーでよく言われている『ロングテールキーワード』です。

  • 恋愛
  • 金融
  • 転職
  • 美容

などなど、これらは10年戦えるキーワードですよね。

誰もが悩んだり知りたがる情報で、鮮度が落ちて意味がないという事が少ないです。

長期間、安定して検索されるワードはとても強いですね。

 

無論、上記のワードはライバルも非常に多いので『ニッチだけど常に知りたがる人がいる』ような情報を記事にすれば検索を独占できるかもしれません

 

その他、季節モノも長期的に見れば資産となります

春夏秋冬、季節によって検索される内容は変わりますからね。

『祭り 人気』とか『冬 暖房 安く』なんていうワードで記事を書いておくと、次の年にも検索される可能性がありますので、十分に価値が出てきます。

 

トレンドに左右されない記事こそが資産ブログの中心ですね。

 

記事の質を上げる

2018年頃から、グーグルの検索アルゴリズムはサイトを記事の質で評価しているようです。

それまでは単純に記事数が多いとか、適当な内部リンクを作れば評価が上がっていたのですが、質を重視してくれているおかげで個人ブログでも勝ち目が大きくなりました。

 

記事数で勝負されると、企業などの複数名で運営しているサイトの方が圧倒的ですからね。

雑な記事よりも、見に来てくれた読者が満足する記事が肝要というわけです。

満足というのはブログの滞在時間や、最後まで記事を読んでいるか等で数字として表せますから、質が高くなければ評価されません。

 

では、どうやって満足してもらえる記事を作ればいいか。

やっぱり好きな事で勝負です。

 

記事を書くのはアウトプット、自分の中から外へと出す作業ですから、蓄積した知識を表現する方が楽だし深い記事になります

それに、好きな事ならば記事を書くテンションも上がるのです

 

ブログの文章は小説ではありませんから、多少は文法から外れたって大丈夫ですし、楽しく読んでもらえればオッケー。

面白い記事は、まず自分が楽しくないと書くのは難しいです

 

ついでに好きな事なら記事数を作るのも苦になり辛いので、ブログを始めたてなら尚更、好きな事を記事にするとブログ運営も調子が上がります。

記事書かなきゃなー、と惰性で続けるよりも、次はこれについて書いてみようと動く方が効率的ですしね

 

もし貴方がある分野で非常に深い知識を持っているとして、記事を書きたいけど知っている以上の情報はネットに存在しないってなった場合。とても簡単な解決手段があります。

 

図書館へ行きましょう。

 

本というのは、基本的に一つの分野に焦点を当てて数百ページ書いてあります。ネットに転がっている有象無象の情報とはレベルが違うのです。

それに、記事を書くために図書館へ行く人がどれだけいるでしょう。

持っている知識と本から得た知識を合わせれば、貴方だけに可能な質の高い記事を書くことは十分に出来ます。

 

……もし、特に趣味もないし、特別詳しいことが無いって場合は?

何をおっしゃいます。唯一無二の経験の塊があるじゃないですか。

 

 

どこにもない情報を書く

広大なネット世界で、自分だけしか書けない記事って何があるでしょう。

 

それは自分の体験談。

似たような仕事や生まれの人はいても、人生は一人一個だけ。絶対に誰とも被らない最強の情報です

 

今までに経験したことや、何か物を使ってみての感想も、貴方だけの言葉で語ればそれはたった一つだけの情報。

深い知識を商材に出来ないのなら、自分自身を売ってしまうのです。

 

……ちょっと言葉が変でしたかね。

要は、ユーチューバ―と似たような事です。

同じ商品をレビューしても、人によって再生数は違う。その人の価値観、面白さに注目されて人が集まるのです。

 

そう考えると、高齢化社会って若いブロガーには厳しい環境なのかも。

パソコンさえ使えれば、倍以上の経験を持った人たちがドワッとやってくる可能性があるんですからね。

 


コンピューターおばあちゃん   酒井司優子

特に意味はありませんが、なんか思い出しました。

 

ブログを自分の本にする気持ち

適当に文字数を稼いで投稿するのって、とても楽です。

でも、それって資産になるのでしょうか

 

文字を書いて収益を得る。見方を変えれば文筆家と同じことをしています。

作家は本を出版すると、印税という不労所得が手に入りますよね。

ブロガーは、資産化された記事が様々な収益化の方法によってお金を生み出します。

 

資産となる文字を書き、それが注目されることによって益となる。

ブロガーも作家も、やっていることはほぼ変わらないのです。

 

ならば、自分のブログを本に見立てて運営するのは如何でしょう

数々の名作が生み出されたように、真剣にブログへと向き合って、名ブログを書き上げるのです

 

少々気合が入りすぎているかもしれませんが、そういう気持ちを少しでも持つことで、ブログ全体の質を向上させて資産化しようって感じですね。

 

ま、気持ちを入れすぎて空回りしても疲れちゃうし、一日一歩は進んでやるぞって気分で徐々に成長していくのが一番かと私は思います。

 

ブログの資産化は、検索に反映されなければならないので時間が掛かるんです。

最初からフルスロットル入れても結果はなかなか付いてこないので、いざブログが伸びたぞって時に本気を出す為に、焦らず運営していきたいですね

 

終わりに

SEOとか、SNSでの拡散とか、ブログって色々と難しいなーってことは沢山です。

私は一度に全部やろうとしても中途半端になるので、一個超えたらまた一個と、ゆっくり進めて行ってます。

 

開設当初は良くて一日5PVだったこのブログも、今では日平均100PVを越えました。

トレンドブログじゃないので、すぐの結果が出なくても良いんです。

半年、一年後に成長しているよう、今日も一歩だけ歩いていきます。

 

⇓ブログを書くのを楽にする記事もあるので宜しければ見てみてください。

ショートカットキーでブログ運営を簡単に楽しよう! Ctrlキー最強説 - 今日も鬱だけど一歩だけ歩いてみる

ブログを書く時間を短縮しよう。記事を早く書ければ更新が楽になる! - 今日も鬱だけど一歩だけ歩いてみる

 

それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

また明日もよろしくお願いします。

 

投稿:2020年1月13日

▽ツイッターやってます▽ 

▼応援して頂けると嬉しいです▼

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村