今日も鬱だけど一歩だけ歩いてみる

ゲーム、多肉植物、その他色々……好きなことをちょっとずつご覧ください。

MENU

DL専用のPS5はこの先生きのこれるのか? PSP go「俺の屍を越えて行け」

おはようございます、霧涼アリカです。

 

ついに発表されましたねプレイステーション5。やはりプレイステーションは正統進化し続けるようで、高画質になったりSSDで爆速になったりと、今までのゲーム体験をよりバージョンアップしていくようです。

正直PS5の情報はネットに溢れてるので書く気はなかったんですが、ふと思いました。

 

ディスクレスのゲーム機。アイツを思い出すぞ。

ツイッターのトレンドにもなったので知っている方も多いでしょう。

PSP goという時代の波に飲まれて消え去った携帯ゲーム機を。

 

あれから10年の時を経て現れた『プレイステーション5 デジタル・エディション』。

時代はついに追いついたのか・・・・・・?

 

宜しければ最後までお付き合いください。

 

 

DL専用のPS5はこの先生きのこれるのか?

 

 

どうしてPSP goはダメだった?

f:id:muryoari:20200614144632p:plain

PSP_GO_0104.jpg: ADwarfderivative work: Alphathon™ (talk) - PSP_GO_0104.jpg, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=12118873による

話題になったPSP goですが、どうしてトレンドになったのか。

それは10年以上前2009年に発売した『DL専用でディスクが使えない』というディスクレスPS5と同じ特徴を持ったゲーム機だったからです。

おまけに大コケして黒歴史になったというネタ性能も高め。

発売当時すら「これは失敗する」とネット界隈で言われ、私の周囲でも「これは駄目だろ」という意見が大半でした。

 

PSP goが失敗に終わった原因は、

  • ディスクが使えないから今まで持ってたゲームを遊べない
  • 飽きたゲームを売れない
  • そもそも家庭のネット環境が整ってなかった
  • 地味に高い
  • 持ち辛い

というのが大まかなところでしょう。

上から順に見ていきます。

 

今までのゲームが使えなくなる。

PSPのメインユーザーは中高生であり、お小遣い事情は潤っていません。

それなのに新型とは言え、今まで遊んでいたゲームが使えなくなって買い直さないといけないのは無理難題。

だったら普通のPSPを買う→買い替えが起きないとなります。

 

ゲームを売れない

今までの環境なら、飽きたゲームは中古屋に持って行けました。

が、DL専用だと飽きても売れない!

消費者的にも受け入れられず、更には小売店のほうでも中古市場の流れが悪くなるので不評という始末。世間に受け入れられませんでした。

 

ネット回線が整ってない

当時、ネット環境を整えている家庭は今よりも少なかったです。スマホが一般的に普及しだしたのは2010年ごろですから、2009年はネットといえばパソコンで使うもの。パソコンがなければネットは不要ですし、ガラケーでネットを見ていた場合はより必要ありませんでした。

中高生にとってネット環境なんて自分からは作れない物なので、PSP goでダウンロードしたくてもWiFiのあるところへ行くしかない。

ゲームを購入すること自体に壁があるのも弱点でした。

 

地味に高い&持ち辛い

・・・・・・もう文字通りです。旧型のほうが値下がりして買いやすくなったり、流行っていたモンスターハンターをやるのに持ちやすさが微妙なデザインだったりと、言い辛いですが買う要素が見当たりませんでした。

 

2009年では流行る要素が全然なかったPSP go・・・・・・。

あれから11年、PS5は同じ轍を踏むのでしょうか?

 

時代の変化

ハッキリ言えば、大失敗まではしないでしょう。

何故なら時代が変わったから!

 

2020年になりダウンロード販売は市民権を得ました。

SSDの普及も合わせて、ディスクで買うよりもダウンロード版のほうが読み込みが早いという利点が認知されています。

これによって、飽きたら売れないという部分もマイナスとしては働き難くなりました。

 

ネット環境についても、(ネット対戦には向きませんが)WiFiの導入もお手軽になり、光回線による高速通信も広まりました。

今までのゲームが使えないのは、新しい機体ですから仕方ありませんね(互換性があるとの話もありましたがどうなるかは微妙)。

 

あとは、価格についてもDL専用の方が若干安くなるはずです。ディスクの読み込みに関する部分が削減されますから、値段がその分安くなるでしょう。

 

下地としては十分に整った状態ですし、電子書籍などで『実物を持たない事への違和感』も薄れてきています。

PS5はこれ一択とは言えませんが、戦うための力は確実に持っています。

 

・・・・・・でもディスクありのほうが良い部分も

View post on imgur.com

imgur.com

 ディスクドライブ搭載の方は何が優れているかというと、Ultra HD Blu-ray(UHD BD)が再生出来ることですね。

一言で言えば、容量の増えたスゲーやつです。

これは従来のブルーレイ再生機器では使えず、パソコンで再生しようにも多少スペックの高い物を用意する必要があるので導入が難しいです。

(ちなみにUHD BDのプレイヤーは2万円~くらい)

 

ディスク版のPS5を買えば、なんとこれが使えるように!

 

が、そもそもUHD BDがそこまで普及していないのも事実。真価を発揮するには4Kのディスプレイが必要ですから、環境を整えるのも大変です。

魅力があるとは言え、必要かといわれると・・・・・・ちょっと悩む。

 

ただ飽きたゲームを売れるのも利点ですから、そこは自分次第となるでしょう。

 

終わりに

f:id:muryoari:20200614164144j:plain

Muband - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2899439による

サテラビュー「俺も忘れるなよ?」

 

・・・・・・衛星から声が聞こえた気がしますが無視します。

新型のゲーム機の情報はいつ聞いてもワクワクが止まりませんね。PS5はPSVRとの互換性もあるらしいので、非常に嬉しいです。

 

新たな時代、ゲーム機戦争はどうなっていくのか。

歴史の目撃者は貴方かもしれない!!!

 

と、そんなところで筆を置かせてもらいます。

 

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

また次回も宜しくお願いします。

 

www.utudemoippo.work

 

投稿:2020年6月14日

 

▽ツイッターやってます▽ 

▼応援して頂けると嬉しいです▼

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村